読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

ゴースト・イン・ザ・シェル

圧倒されるきれいな映像でびっくりでした。

 

3Dバージョンで見ましたが、ほぼ破綻の無い映像、奥行き感、リアルかと思う街並み。

 

すっかり引き込まれてしまいました。

 

トーリーは、ま、あちこちを参照に。

 

欲を言えば、ビートたけし

もっといろいろ見せられるのに、かなり抑えた演技でちょっと残念な気分です。

せっかくのビートたけしが、もったいない……。

 

スカーレット・ヨハンソンは、変わらずシャープな動きとクールな雰囲気がぴったりです。

「ルーシー」のときもガッチリとアクションしてましたが、今回も魅せてくれます。

 

原作とは云々、というのは置いといて、見てよかったです。

おもしろかった。

 

 

 

惜しむらくは、3Dバージョンで「字幕あり」のを見てしまったことでしょうか。

やはり、3Dバージョンは「字幕なし」が鉄則ですね。