読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

クアラルンプールからプノンペン

KLIA 2 で夜明かし、というか寝ることもできないので 03:30 ごろ座っているのも腰が痛くなってきたのでチェックインのフロアに移動。 


エアアジアのセルフのチェックインの端末でボーディングパスとバゲージタグのプリントアウト。 

夜中04:10 頃からチェックインが始まったので並んで荷物を預ける。 

イミグレを通過したところで手荷物のチェック。 

縁のない免税店を横目で見て搭乗ゲートへ。 

と、すんなりいくかと思ったら二回目の手荷物チェック。 

なかなかチェックが面倒。 

無事にゲートにたどり着いて、一安心。 

KLIA 2 は、無料で wi-fi でネットが繋がるので暇つぶしには助かります。 

まあ、何となく慣れた感じでエアアジアに乗り込んで、無事にプノンペンに到着。 

プノンペンの空港で、まずはビザ申請。

申請用紙と写真1枚、それにビザ代金。 


今回は一年のマルチビザを申請したので、代金は50$。 
マルチビザは、申請用紙を提出するするときに係員の方に「マルチビザ、一年」と連呼して、料金を聞いて無事に終わりました。 

4月にシェムリアップで入国したときにマルチビザを取っておけばよかったな~、と今更ながら。 
その時は、また来るとは思ってなかったのでしょうがないですけども。 

今回は、少しだけサイゴンにでも行ってみようかと思ってマルチビザを申請しました。 
申請する人がすくなかったのでそれほど時間もかからずビザを受領し、イミグレも待ち時間なく通過。

荷物を取って出口へ。


 

 



なぜか吉野家

 

 



空港の建物を出て直ぐのところで sim 屋さんのブースが並んでいたので Smart のsim を申し込む。 

ちゃっちゃっ、とパスポートをコピーして設定してもらって 1ヶ月、4GB で sim 代金込みで 7$ 。 



空港からは、トゥクトゥクで市内まで 9$。

 

 


タクシーだと12$と言ってました。 

まあ、空港を出て外でタクシーやトゥクトゥクを捕まえればもっと安く行けると思います。 
今は市バスも走っているようですから、荷物が少なければさらに安く街中に行けるようです。


空港からは、トゥクトゥクで45分ほどで市内のキャピトルへ。 

そこから近くのゲストハウスにチェックイン。