読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

アンナプルナBC トレッキング Day 01

2016/11/05 


懲りずにまたもやトレッキングにいくことに。 

まずは、ポカラのバグルンバスパークへ。 

ダムサイドからタクシーで300Re。 
タクシーの運転手は、「ナヤプール近くまで人を迎えに行くのでそこまで乗っていかないか?」としきりに勧めるがバスで行くことに。 

ヤプールまでは、200Re。

 

 


バスをよく見ると、フロントガラスに「ポカラ、ナヤプール、ビレタンティ、ガンドルン」と書いてある。 

最初は、ナヤプールまでバスで、と思っていたが変更してガンドルン近くまで行くことにする。 

料金は、350Re 


バスは、08:00 過ぎにポカラを出発。

途中、立ち乗りの賑やかなネパール人のお姉さま方々もいましたがしばらくして下車。 

くねくねした山道を登って下ってナヤプールに 10:00 過ぎに到着。

何人かのトレッカーが下車して、バスは川に向かって下りていってしばらく停車。 

10:20 ごろ出発。

すぐにTIMS のチェックポストに寄る。 

車掌さんが皆んなのカードをまとめてチェックポストの係員に渡して、スタンプを押してもらったのを受け取る。 

1時間程ガタガタ道を走った所で分岐点。 

トレッカーの皆さんは、下車。 

私のカバンも一緒に降ろされて危うくトレッキング中止になるところだったが、ネパール人のガイドのおかげで無事にカバンを回収。 

その後、何人かのネパール人の方々とガンドルンまでバスで行く。 

11:40 頃、終点のバス停に到着。

若干の広場になっている所に小さなレストランがある。 


広場からは少しだけ道路があるも、すぐに狭い人が通れるだけの道になる。 

ガンドルンへ行くか、それとも川沿いまで下って行くか? 

ま、とりあえず下って行くことにして歩いて行く。 

しばらくしてしっかりとした下りの道との分岐に差し掛かる。 

下って行くと、道に迷うことに。 

畑仕事のお姉さま方に道を聞いて、ランドルン方面の道にたどり着きひたすら川沿いまで下って行く。 


ま、分岐点の所でバスを降りるのが一番楽ですね。

さすがガイド。 


陽射しが強くかなり暑い。

ひたすら石段を下りて足がガクガク。 


川沿いについてしばらく歩いて ニューブリッジに15:30 頃到着。 

久しぶりに歩いて結構疲れる。 



ロッジの前からの眺めもなかなか。