読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

泰緬鉄道

土日は、カンチャナブリ 09:30 発のナムトク行きの列車がある、という事でいそいそと出かける。 





駅に着いてしばらくしたら、駅員さんに「どこ行く?」と聞かれたので「タムクラセーブリッジ」と言って09:30の列車の事を言ったら「ダメ、満席だから。10:25 の列車で行って。料金100Bね」 


09:30 のはダメ、え、100B ? 三等列車で? 

なんだかな~、な気分でしたが、ま、暇なのでぷらぷらして再び駅へ。 

10:00ごろ駅に着いたときは、団体さんがいて混雑。 


とりあえず「タムクラセーブリッジ」まで100B払ってチケット購入。 

多分、終点のナムトクまで行っても100B?な感じに見えましたが、未確認です。 

 


10:30ごろ、バンコクからの列車が到着。 


 


木の座席の車両や通勤列車みたいな座席の車両やこの車両のような若干クッションのある座席の車両が混在してました。

結構混んでましたね~。

日曜日だからでしょうか。


9割方、タイの方々のような気がしました。 


 


クウェー川鉄橋を渡って、1時間半ほど走った所でタムクラセーブリッジに到着。 

橋の両側に駅があります。



ゆっくり走るので、皆さん写真タイムです。 



列車から降りて橋の上を散歩です。



横から見たところ 


 

線路の上を歩いてお散歩。 


 

下から見たところです。


 

反対側はこんな感じで、崖の横を通っていきます。

橋の部分は二ヶ所で600メートルほどでしょうか。

列車で通るとあっという間ですね。 

普通に歩けば、橋の所は10分くらいですね。 


橋の対岸はリゾートホテルになっていました。


 川沿いにも部屋があります。 

 


ということで、1時間半ほどして帰りも列車でカンチャナブリまで戻ってきました。 


まあ、列車に乗る方はどちらか片道を列車でもう片方は車で、という感じに見えました。 


しかし、100Bは、高い、ですね。