読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

ブルネイからコタキナバル by バス

今朝も天気は晴れてます。


とりあえず、バスでコタキナバルへ向かう事にしてウォーターフロントへ。 

宿の方の説明では、バスターミナルの向う側の通りにバスが来るので、チケットは運転手から買って、08:00 出発。 


ということらしいので朝、07:30頃チェックアウト。 

バスはすでに来ていて、パスポートとチケット代金45$を渡す。 


乗客9人を乗せて定刻の 08:00 に出発。 

08:40にボーダーに到着。

ブルネイの出国はあっという間に全員終了。

200mほどバスに乗ってマレーシアの入国。

トイレ休憩を兼ねてしばしストップ。 


09:05 ボーダーを出発。 

10:15 ~ マレーシア出国、ブルネイ入国 

10:35 ボーダー出発 

11:00 ~ ブルネイ出国、マレーシア入国 

11:10 ボーダー出発 


11:30にラワスという街に到着。

食事休憩で1時間ほどストップ。

10人ほどこの街から乗り込む。 



12:40 ラワスを出発。 

13:15 サラワク州サバ州の境でパスポートチェック。

マレーシア国内で違うスタンプを押される。 


14:30頃からまたもや雨~。 

16:00 コタキナバルのセンターポイントで降ろしていただく。


バスは、どこまで行くのやら。 

バス会社の名前通りにジェセルトンポイントの波止場まで行くのやら? 



小雨のなか、前回とは違う場所の宿に泊まる。


 08:00にバスが出て、16:00に到着。

キッカリ8時間。

まあ、船のほうが揺れも少なくトイレもあるので天候が悪くて海が荒れていればバスもありかも。 



スタンプラリーは、断然バスです。 

船だとブルネイ出国、マレーシア入国の二つですが、バスだと八つ押してもらえます。