読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

アンコール遺跡

トゥクトゥクに乗ってアンコール遺跡へ 。

アンコール遺跡のチケット 一日券 20$ 

立派なチケット売り場へ 

fc2blog_201701102032208b4.jpg 

年末年始が過ぎたせいか、それほどの混雑もなく一日券は並ばずに窓口へ。 

三日券は各列三、四人ぐらいの並びでしたね。 

窓口が一日券、三日券、七日券ごとに分かれてたくさんあるせいかもしれません。 

一日券も窓口でウェブカメラみたいなもので顔写真を撮って、チケットに顔写真が印刷されます。 

トゥクトゥクに乗って、

201701102125135b5.jpg 

タ・プローム寺院へ。

201701102150529fe.jpg 


fc2blog_20170110204538a2b.jpg 


fc2blog_201701102046205b6.jpg 



201701102125112cf.jpg 



20170110214043377.jpg 



20170110214036654.jpg 




遺跡は、あちこち修復中でクレーンも稼働してました。


20170110212523004.jpg 


休憩中の職員?な方々


続いてアンコール・トムの東門へ。 

20170110215659dc6.jpg 


門をくぐり抜ける幅はバス一台分しかないです。 

20170110215953c16.jpg 




アンコール・トムの中央、北側にある「テラス」へ。 

20170110220704187.jpg 



20170110220706937.jpg 


20170110220705036.jpg


20170110220716e8d.jpg



20170110221217c46.jpg 



「バプーオン」 

20170110221227e21.jpg 

20170110221501496.jpg 



20170110221508d41.jpg



やっぱり「バイヨン寺院」 

20170110222155aee.jpg 


20170110222146c7d.jpg






20170110222155253.jpg






20170110222156d15.jpg


バイヨンのレリーフ

20170110230651ddf.jpg 


20170110230633c82.jpg


20170110230639c67.jpg




で、真打ち「アンコール・ワット」 

201701102231025a6.jpg 


20170110223103637.jpg


20170110223107eb0.jpg


201701102234259fb.jpg


20170110223428184.jpg






2017011022343102d.jpg



201701102243535af.jpg 




20170110224401b56.jpg


20170110224406213.jpg



20170110225430a6c.jpg 


2017011022543129f.jpg


20170110225431958.jpg



回廊のレリーフも立派です。 

20170110224652be6.jpg 



201701102249215ea.jpg 


2017011022492683e.jpg


201701102249250d2.jpg


20170110224926de0.jpg


201701102249290a6.jpg












やっぱり、カッコよかった~~。


どこも、観光客で賑わっていました。 

団体さんがいると、なかなか前に進まないのが難点ですね。


この時期でもかなり暑くてがっちり日焼けしました。

なかには自転車で廻っている方々もいましたが、熱中症にならないか他人事ながら心配しました。