読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

ミャンマービザ

日本のミャンマー大使館でビザを取るのは結構手間ヒマがかかって大変みたいですが、バンコクミャンマー大使館ではわりとすんなり。 


写真が無かったので、大使館近くの諸々のサービスしている店で写真を撮ってもらう。 

必要な写真は2枚。

で、その店でパスポートのコピー1枚と申請用紙を貰ってその場で教えてもらいながら書く。 

英語の綴りがわからないので、スマホで翻訳サイトで調べながら書いていく。 

ネットでミャンマービザのことを書いている方々は、申請書はおもて面しか書いてありませんでしたが、その店の用紙では裏面もありました。 

ちなみに裏面には、現在所属している会社の名前といつからその会社で働き始めたか (例えば04/10'~now)

で、その下は以前の会社の名前と働いていた期間 (例えば 04/97'~03/10') 書いてね~とお店の方が言ってました。 


お店に写真代 (4枚、たぶん2枚だけプリントするのはムリ? 写真撮るのにスマホとアプリでしたから) とコピー代、で150B。 


ミャンマー大使館へ書類など持って行くと、入口で番号の入ったレシートを貰って順番待ち。 

英語得意な方々は、番号のレシート貰ってから中で書類を書いていました。 

番号で20番ぐらい後でした。 

1時間ぐらいは、待ったかも。 


申請の窓口で申請書を出したとき、「チケットは?」と訊かれたので、スマホでe-チケットの画面を見てもらって OK でした。 


ビザの受け取りが当日、翌日、翌々日で料金が変わるので安い翌々日で申請。800B 


受け取りの黄色い紙を失くさないようにしまって大使館を後に。 



で、ミャンマービザを申請して翌々日の午後15:30に大使館へ。

受け取り窓口には20人ほどがはやくも並んでおりました。

そんなに急いで行かなくても、よかったですね。 


列の前の方は、業者の方々が並んで一度にたくさんのパスポートを受け取りに来ていましたので少々時間がかかってました。 

ま、無事に私もパスポートとビザ OK です。 

ビザは、写真がコピーされていました。 

あいかわらず、写真うつりがイマイチ?