読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひといきついて、ひといき

たわいもない雑感、

ドン・デッドからウボンそしてバンコク

暑さに身体がついていけない感じなので、移動することに。 



ドン・デッドからウボンまでのジョイントチケット 120000kip 

バンコクまでだと 290000kip 
差額が170000kip なのでタイバーツだと770Bほどになるのでウボンでバスチケットを買うことにする。 

ドン・デッドを11:10に出発。 

船着き場からバススタンドへ 

バスは、12:00にパクセーに向けて出発。

ミニバンかと思っていたら、大型バス。

乗客は、白人系のツーリスト20人ほどと、ラオス人の方10人ほど。 

しばらく、乗降口のドアを開けて走る。
エアコンをかけているのにもかかわらず?

  


10分程で、ドアを閉め快調に走り出す。 


途中で何人か乗客を乗せてパクセーまで。 

ドン・デッドを出るときはしっかりと日が射していたのだが、途中から雨模様。


 

 


パクセーの街の端のバススタンドでビエンチャン行きの乗客を降ろし、少し走ってウボンラチャタニ行きの乗客を降ろす。 

道路から若干入ったこじんまりとしたバススタンドに着いたのが 14:30 頃。 

ドン・デッドからは、3時間半弱で到着。 

ウボン行きは、15:30 なのでしばし休憩。 

バススタンドだから売店とかいろいろあるかと思ってお金を少し残していたら、飲み物しかなくて当てが外れた~。 

ウボン行きのバスは、15:15頃にバススタンドに到着。

外国人ツーリスト?は、私と白人のお嬢さんの2人。
ラオスかタイの方々が10人ほど乗って15:25に出発。 

 



ラオスのボーダーに、16:20 頃到着。 

イミグレで10000kip 
これは、逃れる術は無いかと思います。 

ラオスのイミグレからタイのイミグレまで3分程歩いている間にバスはタイ側へと。 

荷物チェックはなし…

 


タイのイミグレも割と閑散として、並んでいる人は列に2人。


ブースは2列なのでアッという間に通過。 

バスの乗客を待っている間も無く、全員無事に終了したので30分程でバスは出発。

 

 




バスは、タイのきれいな舗装された道を進んでウボンのバスターミナルへ18:20頃到着。 


チケット売り場がいろいろありましたが、よくわからないまま声かけられた所でバンコク行きのチケット 480Bで購入。
バンコク」と言っても「?」な感じでしたので、「クルンテープ」と言ったら「!」でした。

VIPバスとは書いてあったので、まぁいいかな。

座席指定で一番後ろの席を確保。

空いている席は、後は隣に予約されている人が乗るようなので隣の席が空いている所の席を。 


出発時間は、19:20 で 19:00 にはバスが来るので待っているように、とタイ語と電卓で何となくOK? 


19:10頃 若干の心配の中、バスが到着。 


19:25バスが出発。 
車内でお菓子と紙パックのジュースが配られる。


快調に走って22時頃、何処かのバスターミナルに到着。 


すぐに走り出して24:50 頃ナコンラチャシマのバスターミナルに到着。
チケットに付いているクーポンを使って食事やらお菓子を乗客の方々が楽しむ。 

ちなみにクーポンは、20B。

足りない分は各自負担です。


 25:20 ナコンラチャシマからバスが出発。 

きれいな舗装道路を快調に走っているので、乗り心地は良いです。 

バンコクドンムアン空港の近くで乗客が何人か降りて、北バスターミナルに 05:20 頃到着。 


ラオスのドン・デッドからバンコクまで 18時間。

片田舎から大都市への長距離移動。 


北バスターミナルからは、157番のエアコンバスでカオサン。 

無事に移動できてなにより。

バスは全部エアコンのバスだったので、暑さによる疲労が軽減されたのがよかったですね。


 とはいえ、あちこち若干の筋肉痛はありますが。